元気を保つ!健康食と色々なサプリメント

毎日の生活で野菜を取りたくても忙しく、栄養に片寄りがちの人達の為にお勧めなのがサプリメントです。手軽に不足している栄養素などを取り入れることが出来ます。けれど、サプリメントは沢山ありすぎて、どう言ったものを取れば良いのか分からないと言う人達の為に少し紹介していきましょう。先ずは体の内面を補うサプリを口にするか、外面の疲れを取るサプリメントを口にするか、そこから決めていきましょう。

内面を補うサプリメントなら、魚や野菜だけでは取れないビタミンや、ミネラルを取り込めます。一方、外側なら仕事や体の疲れが溜まった時、肝パワーなどや黒酢、にんにく、卵黄と言ったものが良いでしょう。そして、肝臓が弱ってきている人やお酒を飲む人にはウコンがお勧めです。ウコンにはクルミンと言う成分が沢山含まれており、この成分が二日酔いや、肝機能の低下予防、その他にも最近では抗がん剤や、抗酸化作用、抗炎症作用が含まれていると言われています。また、ドイツなどでは、消化不良の善に効果のあるハーブとして確認も取られています。ウコンに含まれるクルミンはポリフェノールの一種で、胆汁の分泌を増やす事で、肝臓の解毒作用を増やし、胃の調子を良くしてくれたりもしてくれています。そして、香りには殺菌作用などもあります。

そんなウコンも色々な、種類があるのです。そのうち日本で確認が取れているのは、春ウコン、秋ウコン、紫ウコンの三つです。それぞれの成分や特徴を見た場合、(春ウコンの特徴)刺激性の苦味があり、色は黄色・主な用途・保険、薬用。(成分)クルミン0・3%
精油成分6・0%ミネラル6・0%(代表的な機能)肝機能強化、血液循環作用。秋ウコンより薬用効果は高いけれど、刺激の強い味で食用に適さない為、余り私達は目にする事がありません。一方秋ウコンの主な特徴と機能を調べてみましょう。(特徴)カレーなどの原料・食品の色素(たくわん)染料・保存料・保健・薬用。(成分)クルミン、0・3%精油成分、1・0%ミネラル、0・8%その程よい苦味と独特の良い香りを好まれ、昔から、カレーは医食同源の食べ物と言われているように、カレーを作る時に秋ウコンを使用するようになったのです。

チラシスタンド

ランディングページ作成

映像制作

大型二種免許